2006年07月10日

トリコモナス(1)トリコモナス膣炎とは

膣トリコモナスという原虫によりおこる膣の炎症です。

このトリコモナスという原虫には、膣に住むものと、
消化管に住むものとがありますが、2つは違う種類の
ものです。

膣に炎症がおきる事が多いですが、それ以外では子宮
の入り口、膀胱の中などにも炎症をおこします。

膀胱に入ると、膀胱炎をおこします。

膀胱炎の症状は頻尿、排尿痛などです。


自宅でもできるトリコモナス検査
posted by takeshi at 04:35| Comment(0) | TrackBack(0) | トリコモナス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

トリコモナス(2)症状

主な症状はかゆみとオリモノです。


感染から数日後に、突然かゆみがおき、オリモノが増え
ます。

この時のオリモノは特徴のあるにおいがあり、下着につく
ようになります。

最初は白く泡立ったようなオリモノが、しだいに黄色い
濃いものに変わってきます。

このオリモノのために、外陰部がただれて赤くなったり、
痛いような痒いような感じになる事もあります。


性交で感染するので、立派な性病です。


思い当たる症状がある人は、人にうつす前に性病科などで
検査を受けましょう。



自宅でもできるトリコモナス検査
posted by takeshi at 04:44| Comment(0) | TrackBack(0) | トリコモナス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

トリコモナス(3)男性もかかります

トリコモナスは男性にも感染します。

男性の場合、女性と違ってほとんど症状がありません。

陰茎の表面のひだや、湿った場所、尿道、膀胱などに
炎症をおこす事があります。

膀胱に入った場合は女性と同じく膀胱炎をおこし、頻尿
、排尿痛などをおこします。


男性は症状がない分気付くのが遅れがちです。

感染に気付かずに性交をすると、パートナーにうつして
しまいます。


もし「おかしいな」と気付いた場合は、早く性病科などで
検査をするべきです。


自宅でもできるトリコモナス検査
posted by takeshi at 04:52| Comment(0) | TrackBack(1) | トリコモナス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

トリコモナス(4)治療

まず、性病科や皮膚科、泌尿器科などの性病を取り扱っている
病院などで検査をうけ、確定診断してもらいます。

現在はフラジールという特効薬があり、良く効きます。

女性は膣の坐薬と飲み薬、男性は飲み薬を、一定期間きちんと
続けます。


ただ、女性の場合は、妊娠初期で奇形の原因になる事もあるので
、妊娠の可能性がある場合はお医者さんに相談しましょう。


治療の際の注意点は、パートナーと一緒に行うという事です。

トリコモナスは性交により感染する事が多いので、自分だけが
治療を行っても、相手からうつされて再発してしまうからです。


よく話し合って、仲良く治療ができるといいですね。


自宅でもできるトリコモナス検査
posted by takeshi at 05:01| Comment(0) | TrackBack(0) | トリコモナス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。