2006年05月10日

カンジダ(1)膣カンジダ症とは

膣カンジダ症とは、カビの一種である真菌(カンジダ)
が膣や外陰部に繁殖して起こります。

かゆみ、オリモノが主な症状です。


妊娠したときや閉経後によくみられ、糖尿病を持って
いる人ではかかりやすくなります。

再発しやすい病気ですが、何度も再発する人は糖尿病の検査を
受けてみるべきです。


人にうつるという事はあまりないので、性病と呼んでよいのか
分かりませんが、女性性器の病気なので掲載しました。

また、妊娠した時には、この病気を治しておく必要があります。

出産の際に産道感染する事が多いからです。

乳児が感染すると、皮膚が赤くかぶれたりします。


自宅でもできる膣カンジダ症検査

posted by takeshi at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | カンジダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

カンジダ(2)膣カンジダ症 症状

主な症状はかゆみとオリモノです。

膣の中にカビが生えるわけですから、強いかゆみが
あります。

夜寝ているときに無意識にかいて、キズを作るほどです。

また、膣が収縮して、性交の際に痛みを訴える事もあります。


オリモノは特徴的で、白いチーズのような物が増えてきます。


そのほか、オリモノの量の増加、においがする、などの症状が
でたら、早めに病院で検査を受けましょう。


自宅でもできる膣カンジダ症検査
posted by takeshi at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | カンジダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

カンジダ(3)膣カンジダ症 治療

治療には内服薬はあまり使いません。

膣に入れる坐薬や、塗り薬を10日以上使います。

たまに薬に抵抗力をもつ頑固なものもありますが、
こんなときにはゲンチアナ・ビオレットという紫色
の薬を使います。

この薬はよく効くのですが、下着などに色が着くと
いう欠点もあります。


症状が軽いうちに検査、診断をうけ、適切な治療を
するという点では、他の性病と同じですね。


自宅でもできる膣カンジダ症検査
posted by takeshi at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | カンジダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

カンジダ(4)膣カンジダ症 再発予防

他の性病と比べて再発しやすい病気なので、再発予防の
ための努力が必要です。

膣や外陰部をいつも清潔にしておく必要があります。

石鹸で洗うのが効果的ですが、普通の石鹸では刺激が強い
ので、もし症状が悪くなるようなら、特別な刺激の少ない
石鹸を使うなどの工夫も必要です。


また、糖尿病患者は何度も再発する事が多いので、糖尿病
をうまくコントロールするのも大事です。


膣や外陰部を清潔にすることと、体の抵抗力を高める事が
効果的な予防法だといえそうですね。


自宅でもできる膣カンジダ症検査
posted by takeshi at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | カンジダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。