2006年04月10日

梅毒(1)梅毒とは

梅毒は、目に見えない程小さな、「トリポネーマ・パリズム」と
いう菌に感染する事でおこる接触性の性病です。

主に性交やキスの際に小さな傷口から感染し、多彩な症状が出て
きます。

感染後の経過から1〜4期までに分けられ、それぞれ特徴的な
症状があらわれます。

また、母親が梅毒に犯されている場合、母体内で胎児に感染してし
まう「先天性梅毒」というものもあります。

生命力の強い菌なので、少しくらい薬を飲んだり注射を打ったり
しても完治は難しいといわれていますが、根気よく治療すれば
古い梅毒でも完治させる事ができます。


現在は減少傾向にあり、1990年代の患者数は1000例前後
なので、今ではもっと減っているものと思われます。


性病の中では割と有名な病気ですが、感染したくない頑固な性病
のようです。

自宅でもできる梅毒検査
posted by takeshi at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 梅毒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

梅毒(2)第一期梅毒

感染3ヶ月までの梅毒を第一期梅毒といいます。

感染後3週間頃に小さな赤い腫れ物ができ、それが水ぶくれに
なります(硬性下疳)

水ぶくれは破れて治りますが、菌は体の中のリンパ節に潜り込
んで増え続けます。

その後リンパ節が腫れ、無痛性横げんという物ができます。

しかし、これらの症状は数週間以内に消えてしまいます。


放っておいても症状が消えるのでそのままにされがちですが、
この時に検査を受け、治療すればそれだけ早く治す事ができます。

自宅でもできる梅毒検査
posted by takeshi at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 梅毒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月08日

梅毒(3)第二期梅毒

感染後3ヶ月を過ぎると、梅毒の菌は血液中に入り込んで
増殖し、発熱、関節痛、全身倦怠感、全身リンパ節腫脹など
さまざまな症状が起こります。


この時期は皮膚の症状が特徴的です。

さすがにこの頃には性病科などでの検査を受けているでしょ
うが、中にはじんましん、食中毒などと間違える事もあるの
で注意してください。

ノミに刺されたような赤い小さな盛り上がりがいくつもでき、
これが10円玉ほどに広がり、平たく浮き上がってきます。

また、手足の毛穴が小さく赤く腫れる事もありますが、それ
ほど痒いものではありません。

髪が抜けたりする事もあるようです。


こういった症状は3〜4年にわたり時々起こりますが、栄養
状態のよい人ではそれほどはっきり出てこないので、検査を
受けるタイミングを逃さないようにしましょう。

自宅でもできる梅毒検査
posted by takeshi at 13:47| Comment(0) | TrackBack(1) | 梅毒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

梅毒(4)第三期梅毒

感染後3〜10年を第三期梅毒といいます。

この時期の梅毒の特徴的な症状は、結節性梅毒、
ゴム腫、粘膜疹などです。

特にゴム腫は内臓にまで菌が及んだ状態で、ゴム
のように硬くなってしまいます。

この時期にはもう診断は付いてるはずですから、
治療を根気よく続ければ手遅れにならずに済みます。

ペニシリンなどの抗生物質による治療を2週間から
一ヶ月きちんと続ければ、梅毒菌は殺す事ができます。


自宅でもできる梅毒検査

posted by takeshi at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 梅毒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

梅毒(5)第四期梅毒

感染して10年以上たった梅毒です。

この時期の治療は手遅れだといえるかもしれません。

この頃から脳に変化がおき始め、日常生活をまともに
送る事ができないくらい判断力が低下したり(脳梅毒)、
脊髄や神経がおかされてまともに歩けなくなったりします
(脊髄ろう)。

また、大動脈瘤ができ、これが破裂して死んでしまう事も
あります。


こうなってしまってはたとえ生きていたとしても社会生活
はできなくなります。

手遅れになる前に検査で発見し、正しく治療するのが重要
なのは、他の性病と同じですね。


自宅でもできる梅毒検査
posted by takeshi at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 梅毒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

梅毒(6)妊婦の梅毒

梅毒に感染している事に気付かずに女性が妊娠すると、
早産、死産の可能性が高くなります。

無事に出産できたとしても、生まれたときには梅毒が
進行しており、大変不幸な先天性梅毒児となってしまいます。

生まれてくる子供に何の落ち度もありません。

そんな不幸な子を産んでしまったという苦しみを味わう
親もまた大変な不幸だといえます。

こうならないためにも、性病の予防、検査による早期発見、
早期治療を頭に入れておかなくてはいけません。


しかし、妊娠中の血液検査で梅毒が分かった場合でも、妊娠
4ヶ月と8ヶ月に抗生物質で正しい治療をすれば、梅毒に感染
していない子を生む事ができます。

自宅でもできる梅毒検査
posted by takeshi at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 梅毒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

梅毒(7)検査と治療

性病科などの病院にいくと、性行為の有無、特有な皮疹
によって診断されます。

それから血液検査(ワッセルマン反応など)を行い、確定
診断されます。


治療はペニシリンなどの抗生物質を十分に投与します。

この時にいい加減な治療をすると、梅毒菌は生命力が強いので
よくなりません。

しかし、適切な治療を行えば予後は良い性病であるといえます。


自宅でもできる梅毒検査
posted by takeshi at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 梅毒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

梅毒(8)予防

梅毒は性病であるとともに皮膚病の一種でもあります。

なので皮膚に症状が出ている人や病気の進行中の人と
性交すると、コンドームでは予防できません。

症状が出ている人や、過去に感染した人と接触する場合は
注意が必要です。


生命力の強い菌なので、もし感染した可能性がある場合は
すぐにでも血液検査を受け、陽性なら適切な治療をする
ようにしましょう。

自宅でもできる梅毒検査
posted by takeshi at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 梅毒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。