2007年02月22日

性病かも・・・受診、検査のすすめ

  

性病・・無関心では済まない!


より身近になった性病

性病」と聞いて、どういった印象を受けるでしょう?

性病?俺には関係ないねえ」
「気を付けてるから大丈夫デス」

こういった人がほとんどなのではないでしょうか。

性病の検査を受けた事がある人がどれ位いるでしょうか。


では、どれだけの人が、性病についての最低限の知識を持っているでしょう。

あなたはパートナーの、前の恋人のことをどこまで知ってますか?

ある風俗店に来店したうちの1割前後の男性が、HIVに感染していたという
ニュースを見ましたか?



性に対する解放化が進み、性病にかかる人も増えてきました。

言い換えれば、あなたが性病にかかる(もしくはかかっている)可能性
も当然高くなってきているといえるでしょう。


このサイトでは、一般的な性病の特徴や症状などを掲載していきます。

「この症状、当てはまるなあ・・・」

という方や、思い当たるフシがたくさんある方は、早めに医師の
検査を受けてください。

できるだけ早く発見する事が、あなたとあなたの大事な人の健康を
守る事につながります。

病院で性病検査を受けるには確かに勇気がいります。

恥ずかしいとう思いから、症状が出ていても検査にいけない人も
いるでしょう。

しかし、放っておいても大丈夫なものか、そうでないものかの判断
くらいは自分でできなければいけませんね。

どうしても医者の検査が恥ずかしいという方には、自宅で一人で
できる検査キットもあります。

どちらにせよ、早めに調べるにこしたことはありません。




性病についての正しい知識を持つことで、感染の予防もできるよ
うになります。

少しでもおかしいな、と感じたら、早め早めの検査を心がけてく
ださい。



人生の最大の楽しみの一つであるセックスライフをより安全に
より充実したものにし、毎日を楽しく過ごしましょう。



posted by takeshi at 05:00| Comment(29) | TrackBack(12) | はじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。