2006年07月07日

トリコモナス(4)治療

まず、性病科や皮膚科、泌尿器科などの性病を取り扱っている
病院などで検査をうけ、確定診断してもらいます。

現在はフラジールという特効薬があり、良く効きます。

女性は膣の坐薬と飲み薬、男性は飲み薬を、一定期間きちんと
続けます。


ただ、女性の場合は、妊娠初期で奇形の原因になる事もあるので
、妊娠の可能性がある場合はお医者さんに相談しましょう。


治療の際の注意点は、パートナーと一緒に行うという事です。

トリコモナスは性交により感染する事が多いので、自分だけが
治療を行っても、相手からうつされて再発してしまうからです。


よく話し合って、仲良く治療ができるといいですね。


自宅でもできるトリコモナス検査
posted by takeshi at 05:01| Comment(0) | TrackBack(0) | トリコモナス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13348424

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。