2006年05月08日

カンジダ(3)膣カンジダ症 治療

治療には内服薬はあまり使いません。

膣に入れる坐薬や、塗り薬を10日以上使います。

たまに薬に抵抗力をもつ頑固なものもありますが、
こんなときにはゲンチアナ・ビオレットという紫色
の薬を使います。

この薬はよく効くのですが、下着などに色が着くと
いう欠点もあります。


症状が軽いうちに検査、診断をうけ、適切な治療を
するという点では、他の性病と同じですね。


自宅でもできる膣カンジダ症検査
posted by takeshi at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | カンジダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13322616

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。