2006年06月08日

エイズ(3)こんな人が危ない

一昔前は、エイズといえば同性愛者がなるものだと思われて
いました。

確かに欧米では同性愛者の割合も多いのですが、そればかり
だとはいえません。


エイズウイルスは主に患者の精液と血液によって感染します。

なので、普段の生活で感染する事はありません。

エイズ感染者との性交はもちろんの事、他の性病と同じように
複数のパートナーとのセックスにより、感染の危険性は高く
なります。

たくさんの相手とセックスを楽しんでいる人は、草でない人に
比べて危ないといえます。


信頼できるパートナー以外とセックスをした場合は、検査を
受けたほうが良いのかもしれません。


一時騒がれた、輸血による感染はあまり高くなく、1%前後か
それ以下です。

やはり乱れた性生活が一番の原因でしょう。

もちろん相手が同性か異性かは関係ありません。


自宅でもできるHIV検査




posted by takeshi at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | エイズ HIV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13318852

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。