2006年03月07日

子宮ガン(4)治療

子宮頸がんの治療法には、手術療法でがんを除去するやり方と、
放射線、抗がん剤を使用する化学療法があります。

がんの進行具合によってこれらを組み合わせたり、単独で行ったり
します。


初期での5年生存率は80%を越えますが、末期では20%をきります。

早期発見が重要です。

早期発見のためには、定期検査を年に一度は受けましょう。


自宅でできる子宮ガン検査はこちら
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。