2006年03月08日

子宮ガン(3)症状

子宮頸がんの初期には症状はほとんどありません。

気付かずに放っておくと、不正性器出血、性交時出血、オリモノ
などがみられます。

進行してきて末期になるとようやく痛みが出現します。

少しでも異常が現れた場合は、痛みがないからと放っておかずに
一日も早く検査を受けましょう。

性病でもがんでも、初期に見つけることができれば早く治る確率
も高くなります。

あまり神経質になるのもいけませんが、頭の片隅に常に入れておく
のも大事ではないかと思います。


自宅でできる子宮ガン検査はこちら
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。