2006年03月09日

子宮ガン(2)特徴

子宮頸がんの特徴は、長い年月をかけて徐々に起こるという点です。

また、性交経験がない女性は子宮頸がんになる可能性がほとんどない
こと、出産経験がない女性にも少ないことも特徴的です。

これは、性交や出産の回数が、子宮頸がんの発症に重要なかかわりを
持つという事です。

若かりし頃に性欲に任せて激しいセックスを繰り返した経験がある、
という方は、定期的に検査を受けたほうがいいといえます。

また、不潔な性交時にヒトパピローマウイルスに感染することが
原因であるとも言われているので、思い当たるフシがある方は検査を
受けたほうがよいかもしれないですね。

性病にかかった事がある方も注意が必要です。


自宅でできる子宮ガン検査はこちら
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13303235

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。