2006年02月07日

クラミジア(4)予防法

予防法はコンドームの使用が有効です。

この時注意したいのが、射精の時だけコンドームを
つけるということです。

これでは性病予防になりません。

コンドームは挿入前にきちんと付けておきましょう。


もう一つ注意したいのが、オーラルセックスや性器外
セックス(肛門など)です。

当然この場合も感染の危険があります。

こうなるとセックスをしない事だけが唯一の予防法のように
聞こえますがそんなことはありません。

安心できる特定のパートナー以外との性交は極力避け、節度
のある性生活を送る事で、感染の可能性は低くなります。


これらはクラミジアに限らず、どんな性病にもいえることですね。

早期検査、早期治療が原則なのはいうまでもありません。

自宅でできるクラミジア検査はこちら
posted by takeshi at 05:45| Comment(0) | TrackBack(0) | クラミジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。