2006年01月08日

淋病(3)感染経路

淋病は、淋菌に感染している人との性行為によってうつります。

特に女性は比較的症状が軽いので、保菌者となり、多くの人に
感染させる原因になりやすいです。

この時気を付けないといけないのが、淋病はオーラルセックス
により感染する事も多いという事です。

ノドに淋菌を持っている女性にオーラルセックスをしてもらえば、
その後にコンドームをつけて性交をしたとしても、感染する可能
性が高いということです。

性器にはコンドームを付けれますが、ノドには付けれません。

風俗店などで安易にオーラルセックスをしてもらうのは危ない
といえそうです。

女性は症状が軽いので検査に行かず放置する事が多いというのは
最初にいいました。

風俗店で働く女性の中に淋菌をノドに持っている人がいても、
少しもおかしくないんです。

そういう女性はもちろんの事、風俗店に行った後で症状が出たと
いう方は、早めに検査を受けるべきですね。

自宅でできる淋病検査
posted by takeshi at 03:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 淋病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。