2006年01月09日

淋病(2)初期症状を放っておくと・・・

淋病の初期症状が出たにも関わらず検査を受けずに放っておくと、
病気は奥のほうへと進み始めます。


男性の場合の主な初期症状は尿道炎でしたね。

これを放っておくと、炎症が尿道からさらに奥へと進み、精管炎、
副睾丸炎を起こしたりします。

精管炎、副睾丸炎は無精子症、尿道狭窄などの原因にもなります。


女性の場合は子宮内膜の炎症が進み、卵管炎を起こしたり子宮外
妊娠や不妊症の原因になったりします。

そして炎症が骨盤内に広がると腹膜炎を起こしたり皮膚に化膿診
が現れたりもします。


ここで重要なのは、できるだけ早く病院で検査を受け、診断して
もらい、治療を受けるということです。

一日治療が遅れれば、治療にかかる時間がまるで違ってくると
言われています。


性病に限らず、「なんかいつもと違うな」と感じたときは、早めに
受診し、検査をしてもらいましょう。


自宅でできる淋病検査
posted by takeshi at 20:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 淋病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
淋病はやっかいな性病らしいです
http://self-medical.info/53_gonorrhea.php
Posted by at 2012年02月20日 15:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13287610

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。